天願大介のなまずブログ

2014年1月22日

演劇から学んだことと自主興行について

旗揚げは神楽坂。小屋は女優さん二人が直感で決めた。「陰獣」「化人幻戯」の二作のヒロインを交錯させ、乱歩に挑んだ作品。

現在、『魔王』の仕上げの真っ最中である。
さて、前に書いたが俺は自主映画でスタートし、少しずつ予算も規模も大きな映画を目指して仕事をしてた。だから『世界で一番美しい夜』の後、小劇場で舞台を始めたとき、すっかり忘れていた自主映画の頃の感覚を思い出したのだった。
自主興行だったから何もかも自分たちでやる。頼まれていなくても戯曲を書き、タイトルを決めチラシを作り安い稽古場を探し、手分けして人を集める。助手もいないので稽古場の進行は俺がやる。俳優たちは衣装を縫い小道具を作り大道具を手伝う(女優さんは当日物販もします)。稽古が終わるとあちこちでチケットを手売りする。酒場に行けばチラシを置いてもらい、隣で飲んでいる知らない人たちに無理矢理チケットを売りつける。
毎日劇場の入口で観客が来るのを待つ。雨の日は不安になる。来てくれた客に感謝する。客の顔が見える。反応もわかる。
プロの映画の現場はそうではない。監督には手足となって動いてくれるスタッフがいる。スタッフは撮影、照明、録音、美術、制作、演出、衣装、メイク、スクリプターその他様々なパート(部)にはっきり分かれていて、各部には独自のルールがあり、よその仕事には踏み込んではいけない。プロになった最初の現場で、夜ケーブルを巻いていたら照明の親方に頼むからやめてくれと言われたことがあった。
宣伝もマスメディア中心だし、映画の規模が大きくなるほど観客の顔は見えなくなる。地方から送られてくる数字があるだけだ。
自主映画では一人何役もやった。金を集め貯金をはたき予算を切って衣装を買いに行き徹夜で小道具を作り、機材を借りに行ってスケジュールを立て現場ではカチンコも打つ(プロの現場では助監督の仕事)。俳優が足りなければ出演もしたし編集は自分でやるしかない。映画が完成した後だって何でもやる。フィルムを担いで地方の映画館を回ったこともあった。
舞台を作りながら、俺はそのときのことをいろいろ思い出したのだ。
演劇は映画よりも貧乏だ。でも古い芸術だから全国に箱モノ(劇場)が立ち細かく助成金が出て、それで演劇界は成り立っている(metroはもらったことがない)。それはともかく、演劇の世界に潜ってみると、まだまだいい役者がいっぱいいるじゃないか。いいスタッフもいるし、何より演劇を愛してやまない観客がいる。特筆すべきは、演劇は考えたことを発表するまでの時間が短いということだ。

震災後の最初の演目。東北のスナックが舞台で、若松さんは奇怪な行商人、月船さんは殺人狂の脱獄犯の役だった。

例えば大きな事件があったとき、それについての映画を企画して脚本書いて撮って上映しようとすると、今なら運がよくて一年近くかかるだろう。この時代に一年は長すぎる。上映のときはその事件の意味なんてとっくに変わってしまう。
しかし演劇はずっと短い時間で成立する。その日に起こったことを台詞にして伝えることだって可能だ。metroでも震災の後で急遽演目を替え、その十月に「引き際」という芝居を上演できた。
我々の「第二の選択」は自主配給。映画館では上映しないと決めたので作った翌日に掛けることも不可能ではない(やりたくないけど)。
昨年末に撮影した第一回作品『魔王』は、この三月にはお見せする。早く見せないといけないタイプの映画かどうかは疑問だが、ともかく作ったものを寝かしておく意味はまったくないのである。
もちろん第一の選択あっての「第二の選択」だ。映画館を否定するつもりはない。俺は映画館で映画を見て育った世代で、初めて自分の映画が上映されたときの気恥ずかしさと感動は忘れられないし、自分の映画が上映されるたびに、いつもどこか誇らしく思ってきた。でも低予算で作って映画館で上映するのが目的だと、それは第一の選択の中の単館上映とかに含まれるもので、「第二の選択」にはなり得ないと思うのです。
我々の踏み出した「愚かな道」を確認しに、ぜひ『魔王』に来ていただきたい。先に言っておきますがシネコンより座り心地は悪いと思う。
演劇だとシネコンは「劇場」で座り心地のいい椅子が用意されている。だけどテント芝居や小劇場アングラの芝居を見物するときは、地べたに座ったりパイプ椅子に座るのは当然だ。そこも含めて演劇体験なわけで、映画だって昔はいろんな場所や条件で見ることが当たり前だった。映画館はどこも個性的だったし。
金のないなまず映画は、小劇場アングラに学ぶしかない(内容もアングラっぽい)。いろんなところで映画を見てもらいたい。これはノスタルジーではなく、そこも含めての映画体験が理想だと信じるからだ。
『魔王』は映画ファンに知ってもらうためにインディーズの聖地アップリンクからスタートする。
どこか安くて面白い場所を知ってる人は教えて下さい。